ヒートスリム42℃ シックスパッド Vアップシェイパー

比べてみたらやっぱりヒートスリム42℃が手軽かも♪

ヒートスリム42℃の類似品としてロロチェンジパッチが有名です。

 

 

そして、ダイエットパッチとしてじゃなくても同じお腹痩せ関連商品はたくさんありますね。同じくお腹に貼ったりするものとして、テレビコマーシャルでもよく見かけるシックスパッドやVアップシェイパーを利用する方法もありますよね。

 

 

お腹痩せ

 

 

手軽にできそうなイメージですが、はたしてどういう人に有効なダイエットグッズなのでしょうか。

 

 


目 次

  1. ヒートスリム42℃とシックスパッド、どちらを使う?
  2. ヒートスリム42℃はVアップシェイパーより手軽!
  3.  

 

 

ヒートスリム42℃ 公式サイト

 

 

ヒートスリム42℃とシックスパッド、どちらを使う?

 

ヒートスリム42℃と同じようにお腹をケアするアイテムとして、シックスパッドがありますが、どちらを使えば良いのでしょうか?

 

 

シックスパッドはプロサッカー選手のロナウドが監修しているEMSトレーニングギアです。お腹に着用してスイッチを入れれば自動的にEMSで筋肉へ刺激を与えてくれる商品なので、手間がかからないという点ではヒートスリム42℃とシックスパッドは似ていると言えるでしょう。

 

 

しかし、商品コンセプトやコマーシャルの内容からも分かる通り、シックスパッドはどちらかと言えばアスリート向けの商品となっています。電気で筋肉を刺激して鍛えるという仕組みになっていることから、普段からトレーニングをしている人をサポートするという側面が強いです。

 

 

日常生活の中であまり運動する習慣がない人にとっては刺激が強かったり、効果をあまり感じられなかったりということもあるようですね。

 

 

また、EMSは皮下脂肪が多いと刺激が伝わりにくいという面もあります。

 

 

そのため、一から美しいボディラインを目指すという人はいきなりシックスパッドを使うのではなく、まずはヒートスリム42℃からスタートしてみるのが良いでしょう。

 

 

ヒートスリム42℃はシックスパッドと違って本当に貼るだけなので、運動習慣のない人でも気軽に始めやすいです。

 

 

ページの一番上に戻る

 

 

ヒートスリム42℃はVアップシェイパーより手軽!

 

Vアップシェイパーは、芸能人として活躍するヒロミさんが開発したシェイプアップアイテムです。

 

 

ヒートスリム42℃と同じくお腹部分のケアをする商品ですが、着けているだけで腹筋をきゅっと締めてくれるので、自然とすっきりしたラインを目指すことができます。

 

 

腹筋を意識することに加え、背筋スッキリボーンが採用されているので背筋を伸ばすためにも使えますし、効率良い腹式呼吸ができる商品でもあります。

 

 

EMS刺激ができるタイプのものも販売されているようですね。

 

 

ヒートスリム42℃と違ってVアップシェイパーは何度でも洗濯して使うことができるので、長期間使う場合のコストパフォーマンスに優れています。

 

 

ただ、使い勝手という面で見るとやはりヒートスリム42℃の方に軍配が上がるようです。

 

 

ヒートスリム42℃はお腹に貼るだけでOKですし、使用後も単純に剥がすだけで済みます。忙しい時間帯でもすぐに使える点はVアップシェイパーにない独自の魅力と言えるでしょう。

 

 

Vアップシェイパーは使うたびに着用しなおす手間がかかりますし、適切なサイズの商品を買う必要があるなど購入前にも気を付ける必要があります。

 

 

手軽さという点を重要視するなら、ヒートスリム42℃がおすすめです。

 

 

ヒートスリム42℃ 公式サイト

 

 

ページの一番上に戻る

 

ヒートスリム42℃とロロチェンジパッチ 評判が良いのはどっち? のトップに戻る