ヒートスリム42℃ エクスレンダー

加圧シャツエクスレンダーとヒートスリム42℃はどっちが良い?

ヒートスリム42℃を購入するか、エクスレンダーを購入するか

 

、、どちらか一つと言われたら迷いますね。

 

 

ヒートスリム42℃とロロチェンジパッチの私の比較した結果はトップページにてご紹介しました。(※ヒートスリム42℃とロロチェンジパッチ のトップページ

 

 

それでは、ダイエットパッチではなく加圧シャツとして人気のエクスレンダーと、どちらか一つを選ぶとしたらヒートスリム42℃とエクスレンダー、どちらが良いでしょうか。

 

 


目 次

  1. ヒートスリム42℃とエクスレンダー、どちらがおすすめ?
  2. ヒートスリム42℃の使い方は簡単なの?
  3.  

 

 

ヒートスリム42℃ 公式サイト

 

 

ヒートスリム42℃とエクスレンダー、どちらがおすすめ?

 

商品のカテゴリは異なりますが、ダイエット方法として着圧下着のエクスレンダーもヒートスリム42℃に劣らない人気を誇っています。

 

 

エクスレンダーはブラトップ型のアイテムで、着用して生活しているだけで体幹が鍛えられダイエットにつながるという商品です。

 

 

エクスレンダーはヒートスリム42℃と同じように普段の服装の下に着ても違和感がありませんし、ブラトップ型なので単独で着用することもできます。

 

 

いつも通りの日常生活を続けながら、美しいボディを目指すためのケアができるわけです。

 

 

加圧ケアによって身体をしっかりと鍛えることができますし、姿勢をサポートするという副次的な効果も期待できるでしょう。

 

 

ただ、加圧によってダイエットを目指すという方法なので、温熱ケアと比べると疲れやすい面があることは否めません。

 

 

また、エクスレンダーはヒートスリム42℃のように好きな形にカットして使うということができない点もデメリットです。

 

 

ケアできる部位があらかじめ決まっているため、お腹だけでなく太ももなどもケアしたい場合には不便に感じてしまいます。

 

 

そのため、手軽にケアしたい、ピンポイントで気になる部位があるという場合にはエクスレンダーではなくヒートスリム42℃を選んだ方が良いでしょう。

 

 

ページの一番上に戻る

 

 

ヒートスリム42℃の使い方は簡単なの?

 

ところで、ヒートスリム42℃の使い方は簡単なのでしょうか?

 

 

いくらカプサイシンの温熱効果が優れていたとしても、使用方法が面倒なアイテムはなかなか持続しないものです。

 

 

しかし、ヒートスリム42℃の使い方はお腹をはじめとした気になる場所にTPEゲルのシートを貼るだけの簡単なものなので安心してください。

 

 

一度貼り終えてしまえば、8時間ずっと温め続けることが可能です。

 

 

肌に感じる刺激が強い場合にはもっと短時間の使用に抑えることもできますが、基本的には8時間持続します。

 

 

やけどする危険性がないので、寝る前に貼って起きたときに剥がすというヒートスリム42℃の使い方もおすすめです。

 

 

ただし、ヒートスリム42℃の使い方で注意すべき点として、1日おきに8時間の使用が限度という点が挙げられます。

 

 

つまり、早く効果を実感したいと考えて毎日同じ場所に貼り続けたり、10時間や12時間など長い時間使い続けていると問題が出てくるでしょう。

 

 

ヒートスリム42℃の通常の使い方では問題がなくても、使いすぎると肌のかぶれなどのトラブルも気にしなければなりません。

 

 

結果を焦って誤ったヒートスリム42℃の使い方をすると逆効果になるリスクがあるので、そこだけは注意してください。

 

 

ヒートスリム42℃ 公式サイト

 

 

ページの一番上に戻る

 

 

ヒートスリム42℃とロロチェンジパッチ 評判が良いのはどっち? のトップに戻る