ヒートスリム42℃ 男性用

ヒートスリム42℃の男性用ってお得?

ヒートスリム42℃に男性版が登場!

 

ヒートスリム42℃ 男性用

 

従来の女性用だとなんだかハート型にくり抜かれていてピンクだし、リボンのデザインも施されているし、ちょっとこのままのヒートスリム42℃では男性は使いにくい!?

 

 

と、悩んでいた人達のためについに男性用ができました。でも女性用と男性用と何が違うの?

 

 


目 次

  1. 男性でもヒートスリム42℃の効果は実感できる!
  2. ヒートスリム42℃男性用の使い方は?
  3.  

 

 

男性でもヒートスリム42℃の効果は実感できる!

 

広告に使われている写真などから女性用の温活アイテムというイメージのあるヒートスリム42℃。となると、男性が使ってもその効果を実感することはできるのでしょうか?

 

 

カプサイシンをはじめとする配合成分の効果は性別に関係なく発揮されるものなので、もちろんしっかりと効果を実感することが可能です。

 

 

男性ユーザーに向けてヒートスリム42℃ for メンズという新商品が販売されていることからもそれは明らかでしょう。

 

 

ちなみにヒートスリム42℃の従来モデルとヒートスリム42℃ for メンズの間には、デザイン以外に大きな差はないようです。

 

 

パッケージが黒を基調としたデザインになっていたり、へそ部分の切り抜きがハート型ではなく丸型になっていたりする点が具体的な違いとなっていますが、気になる部位に貼るという使い方は変わりません。

 

 

つまり、従来のヒートスリム42℃を男性が使っても特に問題はないということです。

 

 

実際、男性用が販売される前から従来のヒートスリム42℃を愛用している方も結構います。

 

 

女性は体全体に満遍なく脂肪がつく傾向にありますが、男性はお腹まわりの脂肪が特に多くなりやすいものです。

 

 

そのため、男性がヒートスリム42℃を使う場合、1日おき最大8時間という使い方を守ってお腹まわりを集中的にケアすることがおすすめです。

 

 ⇒ 男性用のヒートスリム42℃について詳しく見てみる

 

 

ページの一番上に戻る

 

 

ヒートスリム42℃男性用の使い方は?

 

ヒートスリム42℃の男性用は、従来のものと同じくお腹に貼るだけ。

 

ヒートスリム42℃ 男性用貼り方

 

それも、最初こそ鏡で確認しながら貼った方がよいかもしれませんが、慣れればわずか10秒ほどでササッと貼れるようになります。

 

 

1日わずか10秒の手間で手軽にダンディボディにシフトチェンジ!

 

 

男性の場合、女性より筋肉が多い分冷えに強いのですが、最近では冷えに悩まされる男性も増えているようです。

 

 

やはり、オフィスの冷房の影響でしょうか。冷え切ったところと暑い真夏の太陽が照りつける外とを行ったりきたりするお仕事の人も大変です。

 

 

ある研究結果を見ると、体温が1℃下がると基礎代謝は13%も低下することが分かりました。

 

 

つまり体が冷えることによって基礎代謝が落ちるので痩せにくくなることに繋がります。

 

 

最近は、夏だけでなく真冬でも冷たい食べ物や飲み物を飲み食いする機会も増えました。体の中から冷えきってしまうのは健康面で不安なことも出てくるので早めに対策したいですね。

 

 

成分も同じで体の中から温まっていく仕組みも同じ。薄さも同じ1ミリで、TPEゲルで出来ているのでしっとりとお肌に優しくぴったりと張り付くのも同じです。

 

 

実際にヒートスリム42℃男性用を使っている写真をインスタなどに掲載している人も増加中。

 

 ⇒ SNSに掲載されてる様子などもチェックしてみる

 

 

ちなみに、男性用は1パック7枚入り。従来のヒートスリム42℃は8枚入りです。それでいて価格は同じです。

 

 

ということは、デザイン以外に大きな差は無いので、もともと見せて歩くわけでなく(笑)、その上に服を着るので知られることも無いし、、

 

 

それなら、女性用というか従来のヒートスリム42℃の方がお得に利用できますね♪

 

 

従来のヒートスリム42℃は、こちらの公式サイトから詳細が読めます。

 

ヒートスリム42℃ 公式サイト

 

 

ページの一番上に戻る

 

 

ヒートスリム42℃とロロチェンジパッチ 評判が良いのはどっち? のトップに戻る